プロフィールはなるだけ真実を。

プロフィールの書き方は、出会いをゲットする上でも大変重要。即、彼女をゲット!!とまではいかなくても、良い出会いを引き寄せたいなら、プロフィールの段階でなるだけ、嘘はつかないようにしましょう。



<名前と写真>

プロフィールに載せる名前は、本名でなくても良いでしょうが、あまりおかしな名前だと、気に入ってもらえない可能性もあります。匿名であっても普通の名前を使うようにしましょう。写真も爽やかな雰囲気がベスト。普通より、ちょっと映りの良いくらいのものがおススメです。



<個人情報のエトセトラ・・・。>

身長・体重・血液型・年収・住まいの地域など、本気で出会いを求めているなら、身長・体重・血液型など、実際に逢うことを考えれば、ごまかさないほうがベストです。年収・住んでいる地域などは、自分の身を守るという意味でも、多少曖昧でも良いのではないかと思います。



プロフィールは内緒にしておきたいことは、曖昧にしておき、出会いから出会いをゲットした時に、隠していても分かってしまう部分や、隠しても意味のないようなことに関しては、真実に近いことを記入しよう。




忍耐力

逆援助交際はすごく体力を使う仕事でもあります。

私が相手をした女性はかなりのプライドが高くてお嬢様だったのです。

最初はお金持ちの女性だからといって我慢してきましたが、それも限界を超えてしまったのです。

急に機嫌が悪くなったり、荷物を持ってと言いだしたり、本当にすべてが上から目線で話す女性だったのです。

仕事が忙しくて今日は会えないと言っているのにも関わらず、夜中であろうと今すぐきて!と連絡があり、眠さをこらえながら会いにいったりしていました。

最初はお金欲しさにやっている事もあって我慢する事ができましたが、ワガママもだんだんエスカレートしてしまったのです・・・。

逆援助交際でお金を稼ぐという事は忍耐力がかなり必要になってくるという事です。

女性が甘えてくれば甘えさせてあげないといけないですし、愚痴をこぼせばちゃんと聞いてあげないといけません。

会いたいと言われたら会いにいかないといけないので、結構つかれてしまいますよ。

逆援助交際をしている女性全員がわがままというわけではありませんが、私が体験しためんどくさい女性もいるという事は覚えておいた方が良いでしょう。

人妻でもワガママはたくさんいます。

むしろ人妻だからこそワガママなのかもしれません。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。